ie1

ie2



おとがワ!ンダーランド
福井先生のダウンヒルダービーつれづれ日記&ミニチュアダウンヒルダービー講座
ミニ・ダウンヒルダービーの作り方を見る
「twitter」 フォローしてくださいね。
「FaceBook」 いいね。全日本ダウンヒルダービー協会のFaceBookページはこちら
全日本ダウンヒルダービー選手権大会「開催略歴・エントリーリスト・リザルト・フォトアルバム
全日本ダウンヒルダービー選手権大会「エントリーリスト・リザルト・フォトアルバム
NPO全日本ダウンヒルダービー協会さんへご意見・ご質問



[Downhill Derby]ダウンヒルダービーとは「そこに坂があるから滑り降りたい」という人類の本能に目覚めた人々が、その欲求を満たすために英知と努力によって作り上げられた道具とともにその操作技術を駆使し、重力のみで、いかに早く目的地点へ到達できるかを競う競技である。

第18回全日本ダウンヒルダービー選手権大会


★★ 2016年10月2日 ★★
☆ 愛知産業大学特設コース ☆

★★ありがとうございました。★★
result
結果速報



チーム・プロブレム スクーデリア・アルキテッド・モクト プロト楔レーシング FLING BRICK


「ダウンヒル・ダービー」とは、簡単に言えば、動力の付いていない手作りの乗り物(カート)で、重力の力だけで坂を下る速さを競う競技です。
坂を下るだけの簡単な構造の乗り物ですから、"Do It Yourself"(手作り)が得意な人も、ちょっと苦手な人も、気楽に参加することができます。
たとえ小中学生であっても、家族やまわりの人たちから多少の手助けを受ければ、十分製作・参加が可能な範囲であると確信しております。
また、専門的な技術をもつ人にとっては、もっと「高度な」マシンを作って腕前を披露する絶好の機会です。小中学生が、家族やまわりの人たちの協力を得ながら、ダウンヒル・ダービーに参加することにより、必然的に家族や周辺との会話や交流、意思の疎通を通じ太い絆を生んでいくことでしょう。

このダウンヒル・ダービーは「遊びごころ」を重視し、家族だんらん、親子、手づくり、自然、環境、愛情、楽しみ、エコロジー、それらの思いを込めたものです。

親子、家族、仲間同士で楽しめる、意義のある「地域イベント」として、2000年10月の第1回大会以降、毎年開催しています。

そして、いよいよ全国に向けて、また世界に向けて第18回全日本ダウンヒル・ダービー選手権大会を2016年10月2(日)に、愛知県岡崎市の「愛知産業大学内 特設コース」にて開催いたします。

このイベントは、あくまでも青少年と元青少年にわくわくするようなユニークな経験の場を提供し、「ダウンヒル・ダービー」のカートを製作したりレースをしたりして物作りの楽しさを味わってもらうための、営利を目的としないボランティアによる行事です。

ダウンヒルダービーは皆様のお力添えにより運営しております。

愛知県岡崎市で50年、注文住宅、リフォーム、公共工事、商業施設、学校、耐震など総合建設の分野で確かな信頼と実績のある杉林建設株式会社の公式サイトです。数寄屋造のショールームを動画でご紹介しています
有限会社 桑山商店
福井種苗
後援: 岡崎市
岡崎市教育委員会

後援: 愛知県

さくらHR

岡崎 miso娘 facebook

NPO 全日本ダウンヒルダービー協会
Copyright © 2000 NPO ALL JAPAN DOWNHILL DERBY ASSOCIATION All Rights Reserved.